第10回はだの丹沢水無川マラソンに参加!アップダウンが多いキツイレースですがPB更新♪

2014年12月7日(日)、神奈川県秦野市で開催された「第10回はだの丹沢水無川マラソン」に参加してきました。

アップダウンが多いコースですが、ハーフマラソンの自己ベストを更新!

 

はだの丹沢水無川マラソンとはこんなレースです!

 

スタート&ゴール会場となるのは秦野運動公園内にある秦野総合体育館前の駐車場です。

小田急線の秦野駅か渋沢駅からバスで10分くらいのところにあります。

開催されるのはハーフマラソンと5kmの部。自分はハーフマラソンにエントリーしました。

参加人数はハーフマラソンが2,680人、5kmが1,282人ということなので中規模の大会になります。

でもランネットの「全国マラソン大会100選」に選ばれているくらいなので、参加者の満足度は非常に高いのですよ~♪

参加賞も豊富!Tシャツにスポーツタオル、不二家のお菓子詰め合わせにリンレイのお掃除アイテム、更には抽選で温泉入浴券も!

ラン後にはとん汁の無料ふるまいもあるのでサービス抜群です。

自分は第5回大会から毎年出場しているので、これで5回目の参加になります(^o^)丿

20141203hadano-640x427

 

スタートまで

 

自宅からそんなに遠くないので、朝は軽くウォーミングアップがてらジョグで会場に向かいました。

この日も朝から非常に寒い!ジョグしてもほとんど汗をかかないくらいです。

でも雲一つない晴れなので、とても良いコンディションです(^^ゞ

スタートの1時間半前には会場に到着。受付を済ませて準備をします。

湘南ホノルルマラソン倶楽部のメンバーも多く参加しているので、みんなで落ち合って記念撮影。パシャ☆

会場はいろんなブースもあって賑わっていましたよ♪

dsc00859-3c754-640x480

スタート30分前にはスタート地点となる場所まで移動します。

いちおう申請タイムごとにブロックが区切られているのですが、スタート直前までみんなとお話していたので、自分のブロックの最後尾あたりからのスタートになりました。

でも一番前のAブロックなので結構前の方ですけど・・・(-_-;)

 

スタート前のドキドキの時間・・・

定刻通り午前9時にスタートしました!

 

スタートからゴールまで

 

スタートライン通過までのロスタイムは約15秒。ほとんどロスはありません。

最初は少し登り坂なのであまりペースは上がっていきませんが、無理してでも少し頑張ってペースあげます。

体育館の周りをぐるっと回って河川敷コースへ。そこから折り返してスタート地点まで戻ってきます。そこでだいたい5キロくらい。

このあたりの平均ペースは4:15/kmくらい。

 

5キロ過ぎから山の方へ向かって走っていきます。ここからはアップダウンが続くキツイコースです。

なかなかペースを維持するのが難しいのですが、登りは頑張って下りで息を整えるという方法で進んでいきます。

ペースも3分台から4分代後半までバラバラです(-_-;)

 

15キロ地点までの登り坂を過ぎて、戸川公園の虹のつり橋を渡るとあとはひたすら下って行きます!

この下りが実はクセモノで、あまり飛ばし過ぎると最後の1~2kmで失速してしまうのです。

もうそこは気合でカバー((+_+))

何とか最後の5キロは3分台で走り通しました!

395db921-640x480

ゴールしてみれば何と1時間26分58秒(ネットタイム)での自己ベスト更新!(*^-^*)

 

キツかったけど、頑張ったかいがありました。( *´艸`)

07c5fb75-640x480

でもまだまだ課題は多いです。

正直もう少しスピードとスタミナが欲しいところ。

ハーフくらいまではいいのですが、フルマラソンになるともうちょい足が強くならないと…。

今のチカラでは最後までペースがもたないです。(;´Д`)

 

冬場はロードトレーニングの強度を上げてパワーアップに努めます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします