調整不足でもペースを守ればタイムは伸びる!~湘南国際マラソンで自己ベスト更新♪~

2015年12月6日(日)に湘南エリアで行われた第10回湘南国際マラソンのフルマラソンに出場しました。
練習不足やコンディション調整がうまくいかなかった中でのレース参戦でしたが、なんと自己ベストを更新してしまいました!

その秘訣は「最初に決めたペースを維持すること」ということです。

 

湘南国際マラソンとは?

 

湘南国際マラソンは神奈川県・湘南エリアで行われるマラソン大会です。
今年で10回目を迎えますが、フルマラソン・ハーフマラソン・10㎞ランなど多くの参加種目があり、参加者の規模は2万人以上のマンモス大会です。
最近は全国各地でフルマラソンの大会が行われていますが、自分の地元である神奈川県ではフルマラソンの大会が少ない。
今年から横浜マラソンが始まりましたが、それまではこの湘南国際マラソンしか市民が参加できるマラソン大会はありませんでした。

それだけに地元民にとっては思い入れのある大会なのです。
私が所属しているランクラブのメンバーの多くもこの大会にエントリーしていました。

course26waterstations

大磯プリンスホテルの横にある「大磯ロングビーチ」がスタート&ゴールの会場。
大磯から湘南の海岸沿いを東へ向かい、江ノ島で折り返して戻ってくるコースです。

 

今回は調整を失敗してしまいました

 

湘南国際マラソンのエントリーをしたのは今年の夏のこと。
その時は「頑張って自己ベスト更新してやるぞ!」と意気込んでいたのですが、思うようにトレーニングを積むことが出来ませんでした。

走る時間はあったのですが、ただいつものようにジョグを繰り返すだけ。
あまり目的をもってトレーニングに臨めませんでした。反省です。
さらに適当にトレーニングをしていたため、筋力も少し落ちてしまったかも。。。
体重も春先から比べて3キロほど増えてしまいました。

当初の意気込みと比べて、明らかなコンディション調整の失敗です。

dsc_0133

ただ、せっかく高いエントリーフィー(12,500円)を払ってレースに参加する以上は無駄には出来ません。
そこで今回は「レース自体を一つのトレーニング」だと思って臨むことにしました。

 

今回のテーマは「30Kmペース走+α」

 

今回のレースはトレーニングだと思って走ります。
そのトレーニングテーマは「30Kmを最初に決めた一定のペースで走る」というモノ。
今回は練習で4分台のペース走はあまりやらなかったので、実際のレースでそれを行います。
今回設定したペースは「1Kmあたり4分40秒ペースを守って走る」ということにしました。

長い距離を走っていると自然とペースが上がったり落ちたりします。
そういった変動を極力小さくして走る練習のことをペース走と言います。

レース本番だと周りで人がいっぱい走っているので、なかなか自分のペースを守るのが難しいのです。
実際のレースで練習してみます。

会場は朝から大賑わい。
多くのランナーや応援の人たちでにぎわっています。
スタートは9時ですが、トイレ渋滞や整列で時間がかかるので早めにスタート地点に向かいます。
(ちなみにスタート前だとトイレに行くのに30分近く待つ必要があります。)

dsc_0129

実際に走ってみた

さて、スタートしてしばらく渋滞が続きますが、3キロほどするとある程度自分のペースで走れるようになります。
なんとか4キロ過ぎくらいからは、目標としていた4分40秒ペースを守れるようになりました。

image1-1024x818

江ノ島を折り返して20キロ地点を過ぎたあたりでも、まだまだ足に余裕がありました。
給水などで一時的に4~5秒ほど落ちることはありますが、それでも一定のペースを守ることが出来ました。

image11-1024x778

今回のテーマは「30キロまでペースを守って走る」ということ。
30キロまでは何とか4分40秒のペースを維持することが出来たので、今回のレーステーマはクリア!

image2

でも、もうちょっと足に余裕があったので引き続き同じペースを維持して走ることにチャレンジです。

35キロまでは何とか4分40秒のペースを維持することが出来たのですが、35キロあたりからだんだん足が重くなってきます。
それでも10秒ペースダウンくらいで頑張ろうと思ったのですが、40キロでは少し失速してしまいました。
まぁ準備不足もあったのでしょうがないですね。

 

そしてゴールしてみたら、なんと自己ベストを更新していました。
今までのベストは今年の3月の静岡マラソンの3時間24分だったのですが、今回は3時間20分を切ることが出来ました。

image3

・・・と思っていたらランナーズアップデートでのグロスタイムは3時間22分30秒。
ネットタイム(スタートロスを除いた時間)でも3時間20分43秒なので、わずかながらサブ3.2は達成できず・・・。(>_<)

15キロ地点にトイレに行ったのですが、その時少しだけ時計を停めていたのを失念していました。あぁ(-_-;)ヤッチマッタナ

dsc_0130

ただ自己ベスト更新なのは間違いないです。
まったくベスト更新を目標にしていなかったので、その点は本人もビックリ( ゚Д゚)

 

ペースを守ることが大事

 

調子がいい時は「なんとなく今日は行けそうだぞ」と思って、途中からペースを上げることが良くあります。
ハーフマラソン程度の距離であれば、何とかそのペースで走り切れてしまうことも多いのですが、フルマラソン以上になるとそうもいきません。

ランの先輩からは「いかに自分のペースを守れるか」ということがフルマラソンを走るうえで大事なことだと言われていました。
まさに今日はそのことを実感できましたね。

今後はフルマラソンに臨むときには戦略的にペースを考えて走りたいと思います。

ちなみに3時間10分を切るためには1キロ当たり4分25秒のペース。
3時間を切るためには1キロ当たり4分10秒のペースになります。

次のレースは来年の3月の板橋シティマラソンですが、そのときまでには4分25秒のペースで走れるくらいの走力を身に着けられるようにトレーニングしよう!
dsc_0132

朝のうちは寒かったですが、今日一日はとても良いマラソン日和の陽気でした。
また来年の目標が出来ましたね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします