アサメシ前に金時山へ登ってみよう~♪ 足柄峠から金時山と明神ヶ岳へアタック!

2013年10月14日(体育の日)、気になっていた足の具合もたいしたことなかったので、今朝は久しぶりにトレイルに行ってきました。

 

アサメシ前に足柄峠から金時山へのアタック!

 

目的地は箱根の外輪山でもある金時山と明神ヶ岳です。
相変わらず早朝出発なわけですが、今朝は自転車で大雄山線の関本駅まで行き、そこの駐輪場に自転車を停めてスタートにしました。

時間は朝の4時。。。
まだ真っ暗です。

dsc_0114

関本から足柄峠までは、いつも峠走で走っているコースですし舗装路なので、月明かりでも何とか走れます。

足柄峠についた時でも少し外はしらみはじめてきましたが、まだまだ暗いです。

dsc_0115

足柄峠からトレイルにはいります。

3キロほど走ったところで登山口の鳥居を通過。

dsc_0116

 

このあたりから本格的な登りに突入。
日も上がってきて大分明るくなりました。

dsc_0117

途中から階段も急になり歩いて登るのがやっとです。
金属製の階段なんかもあります。
こんな階段が全部で12箇所あります。

それぞれ干支のマークがはいっていて何番目の階段か分かるようになっています。

dsc_0119

最後のイノシシの階段を登り切れば頂上は目の前!
ヒイコラ登って何とか金時山の山頂に到着。

6時ころ到着しましたが、ハイカーの方たちも何人かいらっしゃいました。

dsc_0120

今朝は天気も良かったので富士山も綺麗に見えました♪

dsc_0122

 

金時山からみる芦ノ湖方面の景色もきれいですね~♪
ちょっとだけ休憩したあと、今度は明神ヶ岳を目指します。

dsc_0129

最初の下りは結構急坂ですが、あとはしばらく快適なトレイルが続きます。
でも金時山から明神ヶ岳の間は結構距離があるのですが、ハイカーにまったく会わず、ずっとひとりぼっちの孤独なランナウェイでした。

道は良いのですが、展望がほとんどないのが理由かな?それとも朝晩早すぎたのでしょうか?

小一時間ほど走ったところで、目的地の明神ヶ岳に到着しました。

dsc_0130

明神ヶ岳からは箱根方面だけでなく、湘南方面も一望できます。
遠くに江ノ島とかも見えますね。

dsc_0132

ここからは最乗寺を目指してひたすら下りです。

この登山道は結構ガレ場が多いのとぬかるみが多いので、なかなか上手く走れません。
もっと早く走れるようになれればいいのになあ。

それでも何とか下まで降りてきました。

最後の目的地の大雄山最乗寺は天狗が祀られていることで有名です。

dsc_0133

こんなデッカイ天狗の下駄がいくつもあるんですよ~。

dsc_0134

最乗寺から駐輪場まで4キロほどロードをかけ降りて本日の行程は終了。

全部で30キロ。4時間半ほどのトレイルでした。
それにしても朝飯前にこのトレイルはチョイキツですな。
さすがに腹が減りますw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします