第6回東丹沢宮ケ瀬トレイルレースに参加!

2014年4月20日(日)、神奈川県宮ケ瀬湖周辺で行われた「第6回東丹沢宮ケ瀬トレイルレース」に参加してきました。

 

東丹沢宮ケ瀬トレイルレースの概要

 

レース距離は32.1キロ。累積標高差は1,500mくらい。
トレイルレースの中では初級~中級者レベルくらいの大会です。

制限時間も7時間とかなり余裕があります。
完走率も95%を超えているので、比較的参加しやすい大会ですね。

higasitanzawa-640x392

 

朝の5時半すぎに車で家を出発。
1時間弱でスタート・ゴール会場の宮ケ瀬湖畔園地に到着しました。

家を出るときは雨がパラついていたのですが、会場に着いた時にはやんでいました。
ただ・・・寒い。

受付をしてから8時のスタートまで1時間以上あったので、車の中で毛布にくるまり待機。

待機中は車の中でお勉強タイムです。
φ(.. )

スタート30分前にトイレを済ませてスタート地点へと移動しました。

 

スタートからゴールまでの備忘録

 

気になっていた足の裏の痛みは何とか大丈夫のようです。
ただ、トレーニングは控えていたので練習不足は否めません。

無理してもしょうがないので、最初は足の様子を見ながらスタートすることにしました。
スタートの列の後ろの方に並びます。
8時のスタート時間になんの前触れもなくピストルの号砲。
のらりくらりとしたスタートです。前の方に続いてゆっくりペースでスタートします。

スタートから最初の5キロくらいは軽いアップダウンのあるロード(舗装路)を走ります。
最初の1キロくらいは渋滞していてキロ6分くらいのペースだったのですが、そのあとは集団も分散してきたのでキロ5分くらいまでペースアップ。

5キロくらい走ると大きな橋を渡り、沢沿いの舗装路を走ります。

このあたりから少しづつ勾配がきつくなります。
周辺もガスが出始めて視界が少しづつ悪くなっていく。。。

10キロ過ぎで最初のエイドがありました。
ここにあるのは水だけ。まだまだ余裕がありますね。
このエイドのちょっと先からトレイル区間に入ります。

雨が降った後なので、岩や丸太はかなり滑りやすくなっていました。
ケガしたら大変なので、ペースを落として進みます。

・・・と言っても、このあたりから道幅も細くなっていくので、前の人のペースに合わせるしかないんですけど。

12キロ過ぎくらいからキツイ登り坂が始まります。
走れません。歩きです。
それでも普通の登山者に比べれば、かなり早いペースで登っているのは間違いありません。

滑りやすい路面に追い打ちをかけるように雨がぽつぽつ降ってきました。

それでもみんな、黙々と登り坂を登っていきます。

無言で一列になって止まることなくひたすらに登っていきます。
まるで修行僧です。
登り続けていく途中、頭の上から雨とは違うものが落ちてきました。

雪!

4月下旬の関東で雪とは…。(^o^;)

雪と泥で足元はグチャグチャ。スベルスベる。

それでも何とか中間点でもあり最高到達点でもある「姫次東」を通過しました。
ここからは基本下り基調なのですが、トレイルの状態は泥でグチャグチャ。
おまけに丸太や土嚢もスリッピーなので、飛ばすのがめちゃくちゃコワい。

案の定、1回派手にすっころびました。
(T▽T;)
しかも、こけないように足を踏ん張ったせいでふくらはぎがピキーン☆
(/TДT)/
ハイ・・・、見事に足をツリました。ハニャ。

踏んだり蹴ったりでございます(泣)
こんな状況ですが、速い選手は速いんですよね~。流石。
ケガしないようにペースを落として何とかすすむ。
気づけば雨や雪もやんでいました。

下りもひと段落した20キロ過ぎで第2エイドに到着。

ここでは水のほかに塩バナナも配っていました。

塩バナナ?

半分に切ったバナナの切り口に塩をまぶしています。

おいしい・・・というわけでは無いのですが、疲れた体にはいい刺激ですね。
第2エイドの先をちょっと行くと舗装路の区間に入ります。

3キロほど走ってまたトレイル区間に突入。

このあたりまでくると登りで走っている選手はほとんどいません。

登りは体力を温存して、下り坂でスピードを上げるというのがトレイルの基本。

最後の登り坂を登って「松尾山」の山頂に到着。

あとは下るだけ!・・・と思っていたらまだアップダウンが残っていました。キツイなぁ。

最後、会場の周りをぐるっと一周まわってゴール。
何とか完走することができました。

タイムは4時間10分ちょっと。
全体で850人中250位くらいでした。

今回はタイムよりも完走できたことの方が嬉しいです!

完走後の会場で配られていたとん汁がめちゃくちゃ美味しい!
スタッフの人たちには大感謝です。
o(^▽^)o

帰りがけ、鶴巻温泉の弘法の里湯でひとっ風呂浴びて帰りました。

きつかったけど楽しかったトレイルレースでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします