久しぶりの峠走@足柄峠

2014年8月3日(日)、今朝はトレーニングに足柄峠まで峠走に行ってきました。

dsc_0033-1024x576

いつも通り、早朝3時過ぎに起床して身支度。
自宅から大雄山線の和田河原駅までチャリでかっとばし、駅の駐輪場にチャリを停めてここからスタート。

和田河原駅から足柄峠のまでだと片道で13キロ。
山北駅から足柄峠に行く距離とだいたい同じになるので、ここをベースにしています。

和田河原駅に着いたのは午前4時前。
まだ暗いです。。。(・・;)

軽く体操をしてからスタート。4~5キロくらいはなだらかな登り坂です。

矢倉沢の分岐あたりから坂の勾配がきつくなります。

地蔵堂を過ぎたあたりになると空が白み始めて明るくなってきました。

e0191566_1148288-640x427

ヒグラシの鳴き声だけが響いています。チョット寂しい。

相の川橋のバス停を過ぎたあたりから道路もつづら折りになって、さらに勾配もキツくなる~。

それでも先週の「ふじあざみライン」の登りに比べたら、たいしたことなく思えてくるっていうのも不思議なもんです。

久しぶりの足柄峠だった割には、そんなに苦痛に感じることなく登りきることができました。

 

早朝5時過ぎの足柄峠には人影がない…。

moblog_dd2e6d28-640x480

この時間だと富士山のシルエットも良く見えます。

下界の様子。朝もやの中の南足柄の街並み。

 

 

ちょっとだけ休憩。
自販機でスポーツドリンク買ったら値段が180円に上がっていた。
(^_^;)
こんなところにも消費税の影響が・・・。
さて、今度は下りです。

登りとはうって変わって、坂の勢いに身を任せて下っていきます。

下り坂は無理に足でブレーキをかけようとすると、逆に太ももの前の筋肉にストレスがかかります。
そのまま坂の勢いに身を任せた方がラクに走れます。

足柄峠の場合、勾配が急な区間が短いので思いっきり飛ばせますね♪

なんとか下りの勢いを最後までつなげてゴールまで走り切りました。

久しぶりの峠走の割には26キロで2時間25分。
5:35/kmのペースで走り切れました。

11月のフルマラソンに向けて体力と走力アップできるように頑張ります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします