冬でも楽しめる丹沢のオススメのトレイルコースを紹介!~シダンゴ山・高松山~

2015年1月11日(日) 神奈川県足柄上郡松田町にあるシダンゴ山・高松山にかけてトレイルランに行ってきました。
冬になると丹沢山系も雪に覆われますが、丹沢の南端エリアである松田周辺は冬でもトレランが存分に楽しめるスポットです。

お風呂などのアフターランも充実していますし、アクセスも良いのでオススメですよ!

 

コース概要

今回のコースはコチラ!

201501shidango

このコースにアクセスするには小田急線・新松田駅からバスで宮地山のふもとの「田代向」バス停までバスで移動するのがオーソドックスなパターン。
もうちょっとロードを走りたいという方は新松田駅から走って行くこともOK。

走って新松田駅まで戻ってくるので、着替えなどの荷物は駅のコインロッカーも利用できます。(300円)

自分は自宅から走って田代向バス停まで移動しました。

田代向から宮路山を経由してシダンゴ山へ。そこからダルマ沢ノ頭を経由して高松山山頂へ向かいます。
高松山からは最明寺史跡公園を通って松田駅へ戻ってくるルートです。

バスで行けば20キロちょいのコースです。
ランでバス停まで行けばプラス10キロくらいかな?

累積標高差は1700m程度なのでそこまできつくないルートです。

 

自宅から田代向井バス停までランで行くぞ!

 

午前8時30分ごろに自宅を出発。のんびりと集合地点へと向かいます。

dsc01458-640x480

松田からは246号線の側道を通って寄入口の交差点へ。

この交差点にあるコンビニで本日のお昼ご飯を調達。(^o^)丿

寄入口から寄方面へと登っていきます。

dsc01459-640x480

 

交差点を曲がると急に勾配のキツイ坂のオンパレード。

上着を着てきましたが暑くて着ていられないです。

dsc01460-640x480

のんびりと峠道を走ると、田代向の集落に到着しました。

バスが来る時間まで少し時間があったので、そのあたりをジョグしてお散歩です。

dsc01462-640x480

バス停から500mほど行くとマス釣り場やドッグラン、BBQ場などの施設があります。

このあたりはとってものどかなところなので、子供たちと来るのもお勧めです。

dsc01463-640x480

川の水も澄んでいて、せせらぎの音も爽やかですね~。

今日はここからランクラブのメンバーにコースのトレイルを案内します。
午前10時過ぎにバスが到着したので、メンバーの皆さんと合流です。

 

田代向バス停~宮地山~シダンゴ山

 

dsc01464-640x480

本日の参加者は自分を含めて全部で11名。
ここからはみんなでトレイルランを楽しみます。
恒例となった左足での集合写真。いつもよりはちょっと地味?

dsc01465-640x480

バス停の近くの公衆トイレ近くでで準備をしてから早速スタートします。

まずは農道を登っていきます。しばらくするとトレイルへの入り口が出てきます。

dsc01466-640x480

ここからはそんなに道幅が広くないのでゆっくり進んでいきましょう。

dsc01467-640x480

落ち葉がいっぱいでトレイルもフカフカです。

ザクザクいって気持ちいいね~(^^ゞ

dsc01468-640x480

 

ほどなくして宮地山の山頂に到着しました。
山頂といっても何も眺望がないので少しさみしい・・・。

クラブのマドンナであるりかちゃんはあいかわらずノリノリです♪

dsc01470-640x480

 

少し休憩した後、宮地山からシダンゴ山を目指します。

そんなに急な勾配ではないのでハイキングにも良いですね。

天気は良いのですが、ちょっと風があるので日差しがないトコロだと少し肌寒いかも。

dsc01471-640x480

 

途中で林道にぶつかります。スッゴイ急こう配な林道なので車が上がって来れるのかな?

dsc01474-640x480

 

ゆっくりと自分のペースで登っていきます。

dsc01475-640x480

 

このあたりはハイカーもそんなに多くはないので静かな山道です。

dsc01476-640x480

 

分岐点を右折するとシダンゴ山まではもう少しです。

最後の急な階段を頑張って登りましょう!(>_<)

dsc01477-640x480

 

階段を上って藪を少し抜けるとシダンゴ山の山頂に到着しました。

標高は758mです。

dsc01478-640x480

 

宮地山ではほとんど眺望がありませんでしたが、シダンゴ山からは相模湾や丹沢山、富士山なども見えます。

少し霞んでいましたが房総半島まで見えましたよ~♪

dsc01479-640x480

 

シダンゴとは昔いた仙人の名前なんだそうです。そこからこの名前がつけられたんだとか。

シダンゴ山の山頂で軽く食事&休憩タイム。ホントお天気が良いので昼寝したいくらいです(-。-)y-゜゜゜

dsc01480-640x480

しばしの休憩の後、先へとすすんで行きます・・・。

 

シダンゴ山~ダルマ沢ノ頭~高松山

 

シダンゴ山からは少し来た道を戻って分岐点へ。

dsc01481-640x480

分岐点をちょっと行くと県道に合流。そこにはこんな鉄梯子が!

dsc01482-640x480

 

えー、エスカレーターじゃないの!・・・なぁんて声も聞こえましたが・・・(-_-;)

みんな頑張って登っていきましょう!

ここからちょっと勾配のキツイ登り坂を進みます。

でもちょっと頑張ればすぐに終了。あっという間に山頂付近へ。

本日のコースの最高到達点であるダルマ沢ノ頭に着きました。

標高は880mなのでそんなに高くはないですね。

dsc01483-640x480

 

折角登りましたが、すぐに急階段で下っていきます。

これがちょっと切ないトコロですが・・・。

dsc01484-640x480

 

そこし滑りやすいところもあるので気を付けていきましょうね♪

dsc01485-640x480

 

・・・とここでハプニング。

列の中央あたりにいたはずの大橋さんとnakaやんがいない???

電話の電波も弱くてつながらず、一瞬「遭難???」と一同焦る((+_+))

自分と数人で来た道をちょっと戻りましたが、スグに合流。ちょっと道を間違えてしまったようです。

dsc01486-640x480

 

 

ホッと一安心して先を進みます。高松山まではもうちょっとです!

dsc01490-640x480

 

途中で岩場のようなところもありましたが大したことありません。

アスレチックのようで楽しいね。

dsc01492-640x480

 

さて、最後の登りを頑張って登れば山頂は目の前です!

dsc01493-640x480

 

そして高松山の山頂に到着しました~♪

dsc01494-640x480

 

高松山の山頂は広場になっているのでお弁当とか食べるにはもってこいですね。

眺望も開けているのでサイコーです。

dsc01495-640x480

 

富士山も見えますが、山頂付近にちょっと雲がかかっていました。

それでも裾野付近まで見える富士山は一味違うな。

ここでもしばしの休憩タイム。おにぎりやパンで補給しましょう。

dsc01496-640x480

ここから先は基本的に下りが続いていきます。一気に先へと進みますよ。

dsc01497-640x480

 

高松山~第六天~最明寺史跡公園~松田駅

 

高松山からの下りは勾配もキツクない下り坂なので良いペースで進むことができます。

dsc01499-640x480

 

おっと・・・調子に乗って先へ進みすぎたぞ。

ということで後続を待ている間に動画を撮る準備をしてみよう。
テストですが動画を撮ってみました。意外に面白いな、これ(^o^)丿

 

みんな良い顔して走ってますね♪

 

山頂から15分ほどで第六天という場所に到着。

ここからしばらくは農道走りです。

dsc01500-640x480

 

下りはどんどんペースが上がっていきます!

 

dsc01501-640x480

キーン!・・・アラレちゃんか(-_-;)

dsc01502-640x480

 

タッタカター♪

dsc01503-640x480

 

農道から林道へ・・・気持ちよく走れるルートが続いていきます。

dsc01504-640x480

 

しばらく走ると最明寺史跡公園に到着しました。

 

dsc01505-640x480

上から見下ろした公園の管理棟。

このあたりは桜の木が多いのでお花見にも良いですね。

 

dsc01506-640x480

 

松田ののどかなミカン山の風景。富士山もちょっとだけ見えます。

dsc01507-640x480

 

だいぶ町も近づいてきました。ゴールまであと少しです。

dsc01510-640x480 dsc01512-640x480

 

東名高速のガードをくぐれば松田駅まではもうすぐです。

dsc01513-640x480 dsc01514-640x480

 

アフターラン

 

麓まで戻ってきた後は駅のコインロッカーで荷物を回収します。
メンバーのみんなはここから松田の健康センター・健楽の湯でゆっくりとお風呂で疲れを癒したそうな。
お風呂に入って汗を流した後、お気に入りの居酒屋での宴会コース。

自分は子供との約束があったので、ここでお別れして自宅まで走って帰りました。(-_-;)エーン

 

本日の走行距離は累計で36キロほど。でもみんなとののんびりランだったのでそんなに長く感じなかったです。

やっぱりトレイルランは気持ち良いね~♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • シダンゴ山は仙人がいたという伝説のパワースポット(^○^)
    このルートはなかなか魅力満載なので、お薦めコースですね。

    • >>最勝寺さん
      このコースは地元に住んでいる人でもなかなか知っている人がいないコース。
      静かに走れるルートなのでお勧めです!