南伊豆を食べつくすマラソン ~南伊豆町みちくさウルトラマラソン参戦記~

記録を狙うだけが大会に参加する目的ではない!
「走りながらいろいろなモノを楽しもう」という大会がいっぱいあります。

今回は伊豆半島の最南端、南伊豆町で行われた「第5回南伊豆町みちくさウルトラマラソン」に参加してきました。
ジブンにとって初めてのウルトラマラソンへの挑戦なので、期待と不安を抱きながらの大会参加となりました。

ウルトラマラソンってなに?

まぁ簡単にいってしまえば「フルマラソン(42.195km)以上の距離を走るマラソン」のことを言います。

ウルトラマラソンとは42.195kmを超える道のりを走るマラソンのことである。
一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、一定の時間を走り続けるタイプ(その時間内に走った距離が最も長い者が優勝となる)がある。
(引用:wikiペディア)

全国では様々なタイプのウルトラマラソンの大会が開催されています。
(一般的にウルトラマラソンというと100kmが定番みたいですけどね)

南伊豆町みちくさウルトラマラソンとは?

自分が今回参加したのは「南伊豆みちくさウルトラマラソン」という大会。
静岡県の伊豆半島の最南端・南伊豆町で行われるウルトラマラソンの大会です。

第5回南伊豆みちくさウルトラマラソン

自分が所属している湘南ホノルルマラソンクラブの仲間から「この大会はいいよー」と聞いていたので、ずっと参加したいなと思っていた大会なんです。
66km、78km、100kmの部がありますが、クラブのメンバーはみんな78kmにエントリー。
自分もウルトラマラソンは初挑戦なので、まずは78kmにチャレンジです。

この大会の特徴は、なんと言ってもその「エイド」と呼ばれる給食・給水所のメニューが豊富だと言うこと。
極めつけはゴールした後に振る舞われる「伊勢エビのお味噌汁」。

全部で20カ所のエイドがあり、どのエイドでも地元の名産品を提供してもらえるというなんとも贅沢な対応です!

今回のコースはコチラ!

青野川ふるさと公園がスタートとゴール地点。
夜明け前の朝5時にスタートして、まずは東方面をぐるっと周りそのまま南下して海の方へ。
弓ヶ浜や石廊崎をチェックポイントとして通過した後、今度は北へと向かいます。
山の中のアップダウンを乗り越えつつ西へ進路を変え、波勝岬の野猿公園へ。
その後は海沿いをすすみ、妻良漁港からマーガレット通りを抜けてゴールを目指します。
平坦な道よりもアップダウンがいっぱいあるキツイコースですが、どこへ行っても景色がいいので楽しんで走れますね!
ちなみにゴールの関門は19時。制限時間は14時間なのですが、暗くなるまで帰ってこれるか不安です・・・。

レース参戦記

クラブのメンバーたちは、近くの民宿に前後泊して参加するとのことでした。
自分も最初はそっちに入れてもらおうかなと思っていたのですが、その前日も翌日もギリギリまで予定が・・・。
しょうがないので、弾丸参加でレースに挑みます。

早朝?1時過ぎに自宅を出発。約120kmほどの距離をドライブしてスタート会場を目指します。
(早起きの自分でもチョット早すぎる時間のスタートなので寝不足・・・。)

会場には4時前くらいにつきましたが、もう多くの人たちで賑わっていました。

クラブのメンバーとも合流できたので談笑しながらスタート時間を待つことに・・・。

大会の参加人数は約600人ほど。
自分がエントリーした78kmの部が一番多くて300人くらいだそうです。
78kmと100kmが朝5時に同時スタートとなりました。

まだ夜明け前でみなさんヘッドライトをつけて走っています。
暗闇の中、スタートして早々にクラブのメンバーとはぐれてしまったので、ほぼ一人旅でレースをすすめていくこととなりました。

朝6時を過ぎたくらいで夜も明けてきたので余裕を持って走れましたね~

夜明けの海岸線がキレイ♪

弓ヶ浜の海岸も早朝の空気のが気持ちいいです。

石廊崎の灯台下の展望台で写真を撮ってもらいました。
見事に逆光でしたが・・・なんとなくいいショットでしょ?

前半の海沿いは岩場や雨でぐちょぐちょのトレイルなど、足場が良くないところも多かったですが平坦なところが中心。
ところが30km過ぎの中盤以降は、相当アップダウンがキツくて泣きながら走っていました。
しかもこの日はメチャクチャ天気が良くて、気温もグングン上昇。
体力を相当奪われましたが、そのあたりは評判のエイドを楽しみながら何とか持ちこたえていきました。

漁協組合のエイドで食べた干物やマグロの竜田揚げ。
アロエセンターで食べたアロエヨーグルトやゴーフレット
メロンパンに甘酒、猪汁にところてん、とろろご飯に焼き芋にバーベキュー・・・。
マラソン大会でこんなに食べたのは初めてです。しかもどこで食べたものも美味しい!

石廊崎の先のエイドにあったメロンパン。おいしくて2個もらっちゃいました。

差田のエイドにあった猪汁。熱くてやけどしそうでしたが、この日のトップ3に入る旨さ!

コース後半にあったバーベキューエイド。
チャーハンもお肉も美味しかったけど、ここのエイドの女の子たちがみんな可愛くて・・・(*´ω`)

途中で「トップ10だよ!がんばって!」と声をかけられたのでビックリ。
そんなに前を走っていたなんて気がつきませんでした・・・。

50km超えたあたりから足がつりそうになるのを必死にこらえてました。
登り坂は出来るだけ歩くようにして、下り坂もペースを上げずに足に負担をかけないようにゆっくりと。

最後の10kmは平坦でしたが、単調なペースで進むのは意外と苦しいモノです。
暑さに負けそうになりましたが、それでもゴールまでたどり着くことが出来ました。

午後2時30分前にゴールに到着!

なんと総合順位9位でゴールできました。
ただ、よく考えたらこの大会の趣旨って「エイドや景色をゆっくりと楽しみながら走る」ってこと。
もっとゆっくりと楽しめば良かったかなって反省してます。

でも、メンバーでは無い普段とは違う参加者の人たちと、走っている最中やエイドでお話しできたので楽しかったです。
ウルトラ初挑戦だったので、何度もウルトラに参加しているような猛者からのアドバイスとかも聞けました。

「登りは走らないほうがいいよー」
「ペースはゆっくりでもいいから歩かない方が足の負担は少ない」
「食べながら走れるようになるといいよ」

なるほど・・・。参考になります(^_^)。

アフターラン

ゴールした後の伊勢エビのお味噌汁を頂こうと思っていたのですが、なんとまだ準備中とのこと。
・・・むむむ、どうしたもんかなぁと。

まぁ、チョット時間が合ったので、ゴール手前にあった日帰り温泉に行くことにしました。

下賀茂温泉・銀の湯会館

(南伊豆町ホームページより)

入浴料は町外の人は1,000円(町内の人は600円)。
町営施設にしてはちょっとお高いですが、お湯は非常に良かったです。
足がガクガクになっていたので水風呂でアイシング。気持ちいい~♪
お風呂でゆっくりして着替えをしてから、もう一回ゴール会場に戻りました。

戻るとゴールのエイドが活気づいていました。
もちろん伊勢エビのお味噌汁も完成!早速頂きましたが、メチャクチャ美味しかった~♪
一緒にサザエのおにぎりも頂いて満足です!

16時前になると、少し日も陰ってきて涼しくなってきました。
メンバーのみんなを待とうか・・・と思ったのですが、翌朝も7時過ぎには家を出ないといけないので早めに帰宅することに。
帰りのドライブは、足の疲れによる痙攣を我慢しながら運転。
ほとんど渋滞もなく帰れたので良かったです。

南伊豆みちくさウルトラマラソンはアップダウンがきつかったですが、今度はもっとゆっくり楽しむようにします(反省)。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします