朝メシ前に丹沢・塔ノ岳でナイトトレイルを楽しもう♪ 夜明けの山頂に富士山を観に行くぞ

11月の最終週、寒さもだんだん厳しきなる今日この頃・・・。

今日はお昼前から家族でお出かけしなければならない用事があります。
朝メシ前にどっか行ってこようかなぁと思い、自宅から丹沢の名山「塔ノ岳」まで走って行ってきました。

 

丹沢の名峰・塔ノ岳は人気スポット!

 

塔ノ岳とは、表丹沢の中心に位置する標高1,491mの山。
丹沢で最も人気のあると言われていて、秦野市、山北町、清川村の境にあります。
昔は山頂一帯がうっそうとしたブナ林であったとそうなのですが、今は何も遮るものがない山頂。

大倉登山口からの登りは「バカ尾根」と呼ばれるくらいずっと登りが続く坂道。
富士登山競争の練習にこの登山道を利用する人も多いようです。

そんな丹沢山系でも人気のある塔ノ岳に早朝からアタック!

 

早朝3時台からスタート

 

今朝もいつものように午前3時起き。
支度を済ませて3時30分には自宅をスタート。

塔ノ岳の登山口である大倉バス停まで約12キロほど。
真っ暗な道路をひたすら登山口目指して走ります。

そして午前5時前には大倉バス停に到着。

誰もいないバス停・・・当たり前か。
ちなみにこのどんぐりハウスは11月27日から12月1日までお休みだそうです。

ここでアクエリアスのペットボトル1本購入し、ナイトトレイル用に持ってきたヘッドライトを装着。
トイレも済ませて先を進みます。

 

ナイトトレイルはまともに走れません

 

ここから先は真っ暗な登山道・・・。
月明かりが綺麗だったのでぼんやりと周りは見えますが、ヘッドライトが無いと全く視界が無くなります。
塔ノ岳は何度も昇っているので土地勘がありますが、初めての山だと道に迷いそうだなぁ。

走れそうなところもあるのですが、思いっきりつまずきそうになったのでやめておきました。
今日の登りは早歩きにとどめておきます。

6時前後には花立山荘に到着。
ようやく少し明るくなってきました。

振り返れば日の出の前の秦野の街並みが広がります。
もう少し暗いときはもっと綺麗だったのですが、写真を撮る余裕が無かった(怖かったので(-_-;)アセ)

 

夜明けの山頂は素晴らしい景色

 

花立山荘からもうひと踏ん張りして塔ノ岳山頂に到着しました。
大倉~塔ノ岳までの本日のタイムは1時間35分ほど。
真っ暗闇の中ではこれ以上は無理です・・・(;一_一)

山頂には多くのハイカーが御来光を待ちわびていました。
富士山も綺麗に見えていましたよ!

朝焼けの富士山はとても綺麗です。
富士山を眺めながら走れる表尾根のコースは素晴らしいですよ。

ただ、やはり人気の山だけあってハイカーもスゴイ多い。
下りでは20~30mぐらいごとに登りのハイカーとすれ違うような感じでした。
おかげでなかなかスピードを出すことが出来ず、少し不完全燃焼な下り坂となってしまいました。

ま、週末の丹沢表尾根はいつも人がいっぱいなのでしょうがないですね。

 

ちょっと長い距離を走りすぎた

 

午前7時30分には大倉バス停まで戻ってきました。
これから山に入っていこうとするハイカーの多いこと多いこと。
この時間に降りてくる方が珍しいんですけどね。

 

この後、自宅まで12kmほどロードを走って帰りました。
なんとか8時30分過ぎには自宅に到着。
はぁ・・・お腹すいた・・・(>_<)

本日の走行距離は36kmほど。
来週はフルマラソンなのにこんなに走ってしまって良いのだろうか・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします