箱根の内輪山でトレイルラン♪~強羅から大涌谷と箱根駒ケ岳へと抜けるコースは見どころ満載ですよ!~

箱根のトレイルは外輪山だけだと思ったら大間違い!

大涌谷や箱根駒ケ岳などをめぐるハイキングコースも人気のエリアの一つです。

2015年5月2日(土)、SHMCの企画で「箱根内輪山エリア」をトレイルマラニックしてきました。

 

箱根内輪山を堪能するトレイルコースはコチラ

 

今回のコースはコチラ!!

hakone

 

 

箱根湯本駅をスタートして塔ノ峰経由で宮城野林道へ。
宮城野林道の舗装路を走って宮城野・強羅へ出ます。
強羅からケーブルカーの脇を早雲山ロープウェイ駅まで登り、そこからハイキングコースへ。
早雲山ハイキングコースを通って大涌谷、神山、箱根駒ケ岳へとすすんで行きます。
駒ケ岳からはロープウェイで箱根園まで下り、そこから元箱根、畑宿、須雲川を通って箱根湯本へと降りてくるコースです。

コース距離は32キロ前後。累積標高差約2,000mのちょいキツマラニックルートです。

 

自宅から箱根湯本までランで向かいます!

 

今日の集合時間は箱根湯本駅に8時10分。
ウォーミングアップがてら自宅から走って集合場所まで向かうことにしました。

dsc01742-640x480

 

午前6時過ぎに家を出たのですが、外はもう暑い。
予報では今日は夏日になるようです。でも富士山がキレイ♪

dsc01743-640x480

 

小田原駅の西口から箱根方面へと向かいます。
小田原城も早朝の澄みきった空気でひときわ輝いています。

dsc01744-640x480

箱根板橋の先から見える箱根の山々。
真ん中に見えるのは二子山。今日向かうのはさらにその先の駒ケ岳です。

dsc01745-640x480

天気が良くて今日は気持ちの良いトレイルラン日和になりそう。

予定通り8時前には箱根湯本駅の到着。
近くのコンビニで朝ごはんを調達して、スタートまでにエネルギーチャージです♪

dsc01747-640x480

 

箱根湯本駅(8:22)~塔ノ峰(9:05)~強羅駅(10:05)~早雲山登山口(10:45)

 

 

ゴールデンウィークだから混んでいるかなぁと思っていたのですが、朝8時の箱根湯本駅はそんなに混んでいませんでした。

予定の集合時間にはみんな駅に到着です。

dsc01748-640x480

 

湯本駅のコインロッカーに着替えなどの荷物を預けるメンバー。
自分は練習も兼ねているので、バックパックに荷物を背負ったまま走ることにします。

dsc01750-640x480

 

本日の内輪山コースの参加者は11名+1名の合計12名です。

この日はクラブの他のメンバー集団も外輪山を走るコースを回っています。
(向こうのメンバーは午前6時30分に湯本に集合して既に出発済み)

いつものように左足円陣を組んでスタート♪

 

 

箱根湯本の駅から塔ノ峰まではしばらく登り坂です。

小田急フォレストアドベンチャー、箱根湯寮の近くを通って阿弥陀寺へと向かいます。

dsc01751-640x480

 

箱根湯寮の第三源泉のあたりが阿弥陀寺の入り口。
ここからずっと上に登っていきます。

dsc01752-640x480

10分弱ほど登ると阿弥陀寺に到着。

dsc01753-640x480

 

このあたりはハイカーも少なくてひっそりとしています。

阿弥陀寺で旅の無事を祈願した後、本殿の脇から塔ノ峰へ続くトレイルへとすすみます。

 

 

しばらく登り基調のトレイルのみち。
20分ほど登ると塔ノ峰に到着。

dsc01754-640x480

 

日差しは厳しいですが、森の中は涼しくていい気持ち。
ただ虫が多いのが難点ですが・・・(-_-;)

後続を待った後、今度は林道目指して下りのトレイルを駆け下りていきます。

dsc01755-640x480

 

本日のコースで唯一走れる下りのトレイル?

dsc01757-640x480

 

宮城野林道との合流点に到着。
ここからはしばらく舗装路の林道を通ります。

dsc01756-640x480

 

本来は一般車両通行禁止の林道ですが、ゴールデンウィークで下道が渋滞しているからなのか結構車が通ります。

dsc01758-640x480

 

まだまだ余裕があるメンバーたち・・・。

dsc01759-640x480

 

宮城野林道を5キロほど進むと宮城野の町に到着。
ここでちょっと小休止してから先へとすすみます。

dsc01761-640x480

 

宮城野から強羅駅へと向かいます。
「強羅駅近道」とかいてある看板があったので、その通りに進んでいくと階段が延々と続いていく・・・。

みんなヒィヒィ言いながら登っていきます。

dsc01762-640x480

階段が終わって強羅の住宅地を抜けていくと、中間ポイントの強羅駅に着きます。

dsc01764-640x480

 

そして箱根登山線の終点である強羅駅に到着。

dsc01765-640x480

ゴールデンウィーク中とあってすごい混んでいます。
ケーブルカーの列が延々と続いています・・・(・_・;)

 

dsc01766-640x480

箱根登山線の新型車両も走っています。
片側がパノラマになっているので景色が良さそうです。

強羅駅周辺で少し休憩したあと、今度はケーブルカーの線路沿いに上へ上へとすすんで行きます。

太陽が燦々と照りつけて暑いなか、汗をダラダラ流しながら登っていきます。
みんなー、ファイトですぜぃ!

dsc01767-640x480

そして登るコト30分ほどでケーブルカーとロープウェイの連絡駅である「早雲山駅」に到着。

ここからは箱根の山並みが一望できて良い景色ですよ~♪

dsc01768-640x480

 

早雲山登山口(10:50)~大涌谷(12:00)~神山(13:10)~箱根駒ケ岳(14:00)

 

 

早雲山駅の駐車場の脇にあるハイキングコース登り口からトレイル方面へとすすんで行きます。

dsc01769-640x480

 

ハイキングコースと書いてありますが、ここから先は結構な急こう配の山道が続いていきます。

距離はそんなに長くないのですが、勾配が急すぎてなかなか登るのが一苦労。

dsc01770-640x480

 

女性の参加者にはちょっときついコースだったかも?
それでもみんな何とかついて来てくれました。

dsc01771-640x480

 

途中で休み休みしながら上へと登っていきます。

dsc01773-640x480

 

大涌谷の手前あたりで少し眺望が開けます。

神山へと続く登山道と大涌谷へと降りる登山道がの分岐があるのですが、ここはいったん大涌谷方面へと降りていきます。

大涌谷の方へ降りていくと、眺望が一気に開けて目の前に大きな富士山を見ることが出来ます!
やっぱり富士山はきれいですね~♪

dsc01775-640x480

 

大涌谷から湧き上がる水蒸気が大迫力。
※ 実はこの2日後、この大涌谷周辺で火山性微動が群発し水蒸気爆発の可能性もあるというコトで、この登山道は通行禁止となってしまいました。

dsc01776-640x480

 

大涌谷まで降りてきました。
このあたりは一大観光スポット。連休というコトですごい観光客の数です。

dsc01777-640x480 dsc01778-640x480

 

ここで小休止。少し早いお昼タイム。
私はソフトクリームをいただきます。観光地価格360円なーりー(-_-;)

dsc01779-640x480

 

大涌谷名物・くろたまごも頂きました。
5個で500円。一つお裾分け頂いたので100円でいただきます(^o^)丿

20150503_1940168

 

さて、ちょっと一休みできたので先へ進むことにします。
次に目指すのは箱根全山の最高峰である「神山」。
写真中央に見えるのは「冠山」ですが、神山はその向こうにあります。

dsc01780-640x480

 

大涌谷から神山へはひたすらに登りの登山道が続いていきます。

dsc01781-640x480

 

早雲山と神山との分岐。ここからまだまだ登っていきます。

dsc01782-640x480

 

ひぃひぃ言いながら登っていくと途中で走れそうな区間も出てくるのですが、後続とちょっと離れてしまったのでゆっくり行きます。

dsc01783-640x480

 

そして本日の最高峰である「神山」に到着。
標高は1,437m。神山のことを通称・箱根山と言うのだそうですよ。

dsc01784-640x480

 

箱根は信仰の山でもあるので、山頂付近には石碑も置かれています。

dsc01785-640x480

 

山頂付近からは箱根駒ケ岳の山頂を見下ろすことが出来ます。
次の目標はあそこ~♪

dsc01788-640x480

神山の山頂でしばらく休憩した後、今度はいったん山を下って行きます。

dsc01789-640x480

しばらく降りたところで元箱根方面へ降りる道と駒ケ岳方面へとつづく道への分岐となります。

dsc01790-640x480

駒ケ岳方面への分岐に進んでちょっといくと少し開けたところに出ます。
駒ケ岳山頂まではあと少しです。

dsc01791-640x480

山頂へとすすんで行くトレイルの登り坂。

このあたりは人が少ないですね。

dsc01792-640x480

 

そして箱根駒ケ岳の山頂へ到着しました。
目の前に見えるのはロープウェイの駅です。廃墟みたい・・・(・_・;)

dsc01794-640x480

駒ケ岳山頂から芦ノ湖が一望できます。
天気が良ければ富士山もきれいに見えるのですが、あいにく午後からガスってしまって富士山は見えませんでした。

dsc01795-640x480

それでも駒ケ岳からの景色はサイコーですね♪

小田原方面もきれいに見えます。
相模湾、駿河湾も両方見ることができます。

dsc01793-640x480

駒ケ岳の山頂には箱根神社の元宮があるのでお参り~♪

dsc01796-640x480

箱根駒ケ岳の標高は1,356m。箱根で二番目に高い山です。

このあと、走って元箱根へと降りていく予定でしたが、参加者の消耗具合を考慮してロープウェイを使って下山することにしました。

 

箱根園(14:35)~畑宿(15:45)~箱根湯本駅(16:35)

 

駒ケ岳から麓の箱根園までは富士急のロープウェイが出ています。

片道640円ですが、団体割引で580円になりました。

dsc01799-640x480

ロープウェイは101人乗り。とても大きなゴンドラです。

約7分ほどで麓の駅に到着しました。

dsc01800-640x480

箱根園からは芦ノ湖の湖畔沿いに元箱根へとすすんで行きます。
元箱根には箱根神社が。多くの参拝客でにぎわっていました。

dsc01801-640x480

少し陽も落ちてきて涼しくなってきました。

dsc01802-640x480

 

元箱根から旧街道へは少し登り坂。
ここを過ぎれば後は下り坂です。

dsc01803-640x480

 

お玉が池、甘酒茶屋、見晴茶屋へとすすんで行きます。
ここから先はひたすらにロードの下り・・・。

dsc01805-640x480

 

畑宿で小休止。ゴールまではあと少しです。

dsc01806-640x480

 

最後のロードは足にも堪えます。

dsc01807-640x480

 

畑宿の先からは旧街道を進んでいきます。
石畳の道は少し滑りやすくなっているので気をつけないと。。。

dsc01808-640x480

小川のせせらぎが心地よいですね。

dsc01809-640x480

須雲川を過ぎて湯本まで戻ってきました。
最後ちょっと道を間違えて湯本町役場庁舎の方から出てきてしまいました。

dsc01810-640x480

最後は富士屋ホテルへと続く赤い橋を渡ってゴールします。

dsc01811-640x480

最後ゴールの後の右足での円陣です。

dsc01812-640x480

みんな揃って記念撮影。無事に帰って来れて一安心です。

本日の走行距離は約32キロ。累積標高差は2,000mほど。

スタートからゴールまで約8時間の行程でした。

 

アフターランは箱根湯本の温泉で♪

 

ランの後は箱根湯本の温泉で疲れを癒します。

今日行ったのは塔ノ沢の手前にある「箱根湯寮」。
小田急系の施設で箱根湯本駅から無料シャトルバスが出ています。

[blogcard url=”http://www.hakoneyuryo.jp/”]

大人1,400円とちょい高めですが、100円割引券がありましたので少しお得です。

image_bottom-640x426

ゴールデンウィークなのでちょっと混んでいましたが、それでもゆったりくつろぐことが出来ました。

女性陣が出てくるのを待ってから、小田原まで移動して懇親会。
なんだかんだと言って、飲み放題でしっかり酔っぱらって帰りました。

やっぱりみんなでワイワイ言いながら走って飲んではサイコーですね!(*^^)v

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします