ジョギングを始めるなら「シューズ」は良いものを選ぼう!

年末やお正月に食べ過ぎてしまったコトを反省して、ぼちぼちダイエットしなきゃと思い始めている方も多いのでは?
ダイエット目的だけではなく、日ごろから体を動かすということは、健康を維持するうえでとても大事なことだと思います。

まぁ、ジョギングだけではダイエットできないんですけどね。。。

私は走るのが大好きなので、何か運動を始めたいという方には「ジョギング」をオススメしています。
最近はジョギングやマラソンブームで、私の周りにも日ごろから走られている方が増えてきました。

「ジョギングを始めてみたいけど何から揃えればいいの?」
と良く聞かれます。

もちろん、何も用意しなくても気軽に始めて頂けるのですが、できれば「ランニングシューズ」だけは良いものを使うようにオススメしています。

 

やはりシューズは一番大事なポイント

 

ジョギングを始めるにあたって、まず用意しなければならないのが「ジョギング用のシューズ」です。

ウェアなどは普段使っているジャージやスウェット、Tシャツやハーフパンツなど何でもよいと思うのですが、シューズだけはジョギング用のモノを用意していただいた方が良いです。

もちろん、スニーカーなどでも走ることは出来ますが、もともと走るために作られてモノではありません。

靴自体を傷めてしまうのはもちろん、足やヒザなどにも悪影響を与えてしまう可能性があります。

特に普段走ったことのない方には「走るための筋肉」がついていません。
そのような状況の中で、「走るためではないシューズ」を使って走ってしまうと、余計に体にダメージを与えてしまうのです。

「ちょっとしか走っていないのに足やひざが痛い」というのは実はシューズが原因かもしれません。

 

初めて走る人こそ良いシューズを選びましょう

 

「これからジョギングを始めてみよう!」
そういう人こそ、シューズは良いものを選ぶようにしましょう。

私もジョギングを始めようと思ったとき、最初に買ったシューズは量販店で売っていた2,000円ほどの安い運動靴。
「どうせ続くかどうかわからないので安いもので済ませておこう」
と思って、そんなに意識をせずに選んだ記憶があります。

最初は2~3km程度の距離をゆっくりにペースでジョギングしていたのですが、足にマメは出来るし、ヒザは痛いし、散々な思いをしたことがあります。
それでも何とか気力で続けていきましたが、走るのってすごいツライなぁという思いしか残っていませんでした。

その時、ジョギングに関することについてインターネットで調べていると「シューズはとても大事」という記事を目にしたのです。

「なるほど!」と思い、早速スポーツショップに行ってスポーツブランドの初心者用のランニングシューズを買いました。
その時に買ったシューズがミズノのウェーブライダーというシューズです。

店頭での値段は15,000円もしたのでちょっとお財布と相談しましたが、思い切って買うことにしました。

[amazonjs asin=”B00NLXLR1O” locale=”JP” title=”ミズノ Mizuno WAVE RIDER 18 メンズ J1GC1503 03 (ブラックxシルバーxグリーン/265)”]

このシューズを履いて走った時、すごい衝撃を受けました。

「シューズによってこんなに違いがあるものなのか」と・・・(・_・;)

自動車に例えて言うならば、今までの安いシューズが「軽トラ」だとすれば、スポーツブランドのシューズは「プリウス」のような感覚です。

道路からの衝撃はキチンと吸収してくれますし、靴自体もそこそこ軽いのでラクに走れます。
マメが出来るようなことも無くなって快適に走れるし、筋肉痛も和らいできました。
(このころには筋肉もついてきて走れる体になってきたというコトもありますが・・・)

最初からジョギング用のシューズを選んでおけばよかったなぁと思った瞬間です。

ですので、自分自身の経験もふまえて、これから始めようという方には「シューズだけはいいものを選んだ方が良い」とアドバイスしています。

 

それからずっとミズノのシューズを使っています

 

最初のシューズの感動を受けてから、私はずっとミズノのランニングシューズを使っています。
ロード(舗装路)用のランニングシューズはずっとミズノです。浮気はしていません。

昨日、新しいトレーニング用のシューズが届きました。

dsc_0231-1024x576

今トレーニングで使っているのはミズノのウェーブエアロというモデルです。

ミズノのランニングシューズブランドは「ウェーブ〇〇」というネーミングで統一されています。

最近はトレーニング用にウェーブエアロを使っていて、レース用にはウェーブスペーサーというモデルを使っています。
(今はスペーサーというモデルからエンペラーというモデルに変わったみたいですね)

image-1024x604
ミズノを含めアディダスやナイキなどのスポーツメーカーは、ランナーの走力やタイプに応じて様々なラインナップを用意しています。

自分に合ったモデルのシューズを探してみると面白いですよ。

私が初心者の方オススメしているシューズは、ミズノのウェーブライダーかウェーブインスパイアです。
ミズノでも一番売れているモデルのようなので、相当チカラを入れて作りこんでいるみたいですよ。

 

まとめ

 

いくら良いシューズでも、ある程度の距離を走って行けばボロボロになってきます。

dsc_0232-1024x576

1,000キロほど走りこめばシューズの裏側(ソール)もボロボロです。
こうなってくるとシューズ本来の機能が発揮されませんので、新しいものに買い替える必要が出てきます。

シューズは消耗品ですから安いもので済ませようとする人も多いです。
ただ、ジョギングやランニングというモノは想像以上に体にダメージを与えます。

「自分の体を守る」という意味でもシューズには投資をするようにしましょう。

健康のためにやっていることなのに、健康を害してしまっては本末転倒ですからね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします