走る!税理士の仕事術

毎日ブログを書き続けるというコト

箱根のススキはもうすぐ見頃

箱根のススキはもうすぐ見頃

秋分の日を過ぎてから一気に秋の空気になってきましたね。
朝起きてトレーニングに出かける際、半袖で外に出るのがきつくなってきました。
まだまだ日中は暑い日もありますが、それでもだんだんと季節が変わっていくのが分かります。

先月の目標の1つとして「毎日ブログを書く」ということを挙げていました。

早朝から出かけなければならなかったり忙しい日もあったりして大変な部分もありましたが、それでも1ヶ月休むことなくブログを書き続けることができました。
何とか当初の目標は達成です。

ブログ歴10年

もともとアメブロや事務所のウェブサイトでは、ちょこちょことブログは書いていました。a473d7ae1664673fb56505c16c820c5f

ただ更新するのはあくまで自分の都合。
忙しい時や特に書くほどではない情報の時はアップしていませんでした。

その程度しか記事を書いていなくてもブログを続けていくのは大変なことです。

自分がブログを書き始めたのは、まだ20代のころ。10年以上前の話です。

その当時は「日記のススメ」というサイトがあり、そちらの方に毎日のことを日記のように書いていました。
(今は閉鎖されてしまっているようで見ることができません)
まだ遊びたい放題の会計事務所職員だったころ。趣味のフットサルや車のコトを書いてましたね~。
あー、思い出すとけっこう恥ずかしいこと書いてたかも。

1年くらいは続けてましたが、mixiなどのSNSが普及し始めてからはあまり更新しなくなり、最終的には放置しました。

それからしばらくブログは書きませんでした。
再開したのは、税理士試験の受験を始めて2年目くらいから。
アメブロで税理士試験の受験ネタを書き始めましたんですよね。確か32歳くらいの時だったと思います。

それからずっとアメブロでお世話になってきました。
いまでもアメブロは続けていますので、もう8年くらいは書いています。
(最初のハンドルネームは「ぷちめたぼ」と名乗っていました。すでに今では「ぷちまっちょ」ですが・・・|д゚))

毎日書くのは想像以上に大変

もともと文章を書くのは嫌いではありません。af9940050190
でなければとてもじゃないですが、10年近くも続けてこれなかったと思います。

そんなそこそこブログ歴が長いジブンであっても、、毎日ブログを書き続けるというのは簡単なことではありません。

そしてもうひとつ、「毎日書き続ける」というコトの他に自分に課したルールは「1つの記事は1,000文字以上で情報として内容のあるもの」を書くというコト。

ただ、「今日は○○へ行って、○○をして、○○を食べた」という日記的な内容は書かない。
体験したことや新しく知ったこと、自分の知っているノウハウなどを「情報として提供」するような内容にすることを心がけました。

ネタを考えるのは大変ですが、逆にどんなことでも自分でいったん考えるクセが身についたような気がします。

「どうすればこのネタをうまく伝えられるだろう?」
「前提の知識のない人にも理解してもらうようにするためには、どう表現すればいいだろう?」

毎回記事を書くたびに考えています。けっこう大変です。時間もかかります。

それでも1か月間、毎日そのような時間をもち続けたことによって「説明する能力」というものは格段にレベルアップした気がします。

せっかく1か月間続けることができたので、次は3ヵ月間続けることを目標にしょう!

毎日ブログ更新する先輩税理士

ちなみに毎日ブログを書くというチャレンジは、トライアスロン×税理士の井ノ上陽一さんに影響されたことです。

[blogcard url=”http://www.ex-it-blog.com/”]

井ノ上さんとは何回かお会いしたことがありますが、とってもバイタリティ溢れていて影響力のある方です。
(井上さんは「トライアスロン×税理士」で検索№1ですが、自分は「トレイルラン×税理士」で検索№1です。なにを張り合っているんだか(;´・ω・))

井ノ上さんは毎日ブログを書く人のために小人数制のセミナーなどもやっているので、もし興味のある方は受講してみては?

自分も受講してみたかったのですが、時間が合わずに受講できていません・・・。
マネして毎日書いていますけどね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

【すずき会計】会社設立・節税・相続に強い小田原の税理士 > 走る!税理士の仕事術 > 毎日ブログを書き続けるというコト