御殿場駅から富士山5合目まで早朝の往復ラン!~日本一の急坂の使ってトレーニングする~

2014年7月27日(日)、来月末に行われる富士山イベントの試走に須走口五合目までランしてきました。

御殿場駅から富士山五合目までの登りを使ったトレーニングも兼ねています!

 

御殿場駅から富士山五合目までのロング坂道で前に進むチカラをつける

 

東名足柄BSの無料駐車場を起点に、御殿場駅経由で富士山の須走口五合目を目指します。

dsc_0714

駐車場に着いたのは午前4時半過ぎ。まだ周りは暗いです。
準備運動を軽くしてから、まずは御殿場駅を目指すことにします。

dsc_0715

このあたりの土地勘があまりないので少し迷ってしまいました。
(´・ω・`)
スタートから約6キロで御殿場駅に到着。
ロッカーの場所やバスの時間を確認。まだ始発前なのでほとんど人はいません。
御殿場駅の周辺もほとんど人はいません。。。
5時前ですが気温はすでに23℃あります。

dsc_0716

御殿場駅の標高は455メートル。須走口五合目がちょうど2,000メートルなので標高差は1,500メートルくらいですね。
とりあえず、今日はここからのタイムを図ることが目標。がんばるぞ~!

とりあえずの目標は「道の駅すばしり」。
ここまでは比較的緩やかな登り坂が続いていきます。

 

朝も早いので車も少なく、快調に走ることができます。
ただ、それでもひたすらに登り坂ですので、平地を走るようなスピードでは走れません。

約9キロちょい走って道の駅に到着しました。

dsc_0717

道の駅すばしりの標高は785メートル。
約10キロで330メートル上昇なので勾配は約3%ですな。
まだまだ序の口レベルです。
ペース的には5:30/kmくらいで上がってきました。

6時前ですが、もう日もだいぶ上がってきてかなり暑くなってきました。
ここではトイレ休憩と500ミリリットルのアクエリアスを1本購入。
五合目まではこの1本で乗り切ります。

dsc_0718

ちょっとだけ休憩して先を急ぎます。

 

地獄のような登り坂!

 

道の駅から先は「ふじあざみライン」に入ります。

dsc_0719

ふじあざみラインは起点から5合目まで、標高差1,160mを約11.2kmの距離で上ります。
平均勾配は約10.4%で、最大勾配は20%を超えるといわれています。

普段はマイカーでもこの道を通って須走口五合目まで行くことができるのですが、夏のハイシーズン期間はマイカー規制で通ることができなくなります。

この日もマイカー規制中。
シャトルバスやタクシー、関係車両は通りますが、ほとんど車とすれ違うことはありませんでした。
このあざみラインに入ってから、一気に勾配がきつくなります。

写真ではまっすぐな直線にしか見えないかもしれませんが、実際は相当な急坂です。

dsc_0720

歩きたくなる気持ちを何とか抑えて、少しづつ前に進んでいきます。
まっすぐな直線を2キロほど行くとつづら折りの区間に入ります。
凸凹山って・・・。(・・;)

ヒィコラ言いながら先を進んでいきます。

あざみラインに入って5キロほど行ったところで須走口一合目に到着。
ここは「旧馬返し」とも言われています。

dsc_0721

ここまで何とか気合で走ってきましたが、いかんせん足がもたない。。。
とうとう歩いてしまいました。(T▽T;)

dsc_0722

いや・・・相当キツイっすよ。

ここから先も勾配がキツイ坂が続いていきます。
二合目を通過~。

dsc_0723

道路の脇には200メートルごとに距離表示板があります。

走ったり歩いたりを繰り返しながら、少しづつ距離が進んでいくのを励みに頑張って登ります!

標高が1,500メートル越えたあたりから小さい虫がブンブンたかってきます。
これがキタさんが言っていた「ブンブン虫」か・・・(´□`。)

残り1~2キロくらいになると、急坂の間に少しだけ緩やかなトコロが出てきます。

dsc_0724

そのポイントだけ気力を振り絞って走ります!
そして、御殿場駅から3時間弱で何とか須走口五合目に到着しました!

dsc_0725

御殿場駅から約23キロ。スタートしてから約30キロっていうとこっす。

下は少し曇っていましたが、五合目から上はすっきりとした青空です!
山頂もよく見えるぞ~♪
五合目からでも眼下には雲海が広がっています。

dsc_0729

標高2,000メートルでもこんな景色が見えるんですね!
一面に広がる雲の海は壮大です。

dsc_0728

到着したのは午前8時前ですが、須走口五合目の売店前はもう人でいっぱい。
サービスの梅こぶ茶をいただきました。おいしい♪
売店横の自販機でコーラを購入。
疲れた時にはやっぱりコーラが一番おいしいっす。

dsc_0726

ちなみにコーラは350㎜缶が200円。ペットが300円。
やはりリゾート価格!

ここでちょいと小休止。朝飯代わりにカロリーメイト頂きます。
このままもうちょい先に行きたい気持ちはあったのですが、子供に「お昼には帰るよ~♪」と言っていたので、今日はここから引き返します。
帰りは一転してひたすら下り坂です。

下り坂は一気に駆け下りてスピードを身につける!

バンバン下っていきたいところでしたが、さすがに3時間以上の登り坂を走ってきた足はもう既にパンパン。
(T▽T;)

しかも急勾配の下り坂をかっ飛ばすのはチョイ怖いです。
スピードはセーブして下っていきます。

dsc_0732

真っ直ぐの直線道路に出たら、あとは気合で道の駅まで突っ走ります!

登りは2時間かかったふじあざみラインも、下りは1時間かからずに道の駅までたどり着くことができました。
ただ・・・道の駅に着いた時には足はもうズタボロ。
。゚(T^T)゚。

よろよろ歩きながら道の駅のすぐちかくにある富士浅間神社にお参り。
来月の富士山イベントの安全祈願をしてきました!
五合目ではそんなに感じなかった暑さも、須走まで下りてくると一気に暑く感じます。

dsc_0733

疲れ切った足と照りつける太陽の下、何とかスタート地点まで目指します。

神社からゴールまではあと10キロ。これが一番キツカッタ。

 

35℃近い暑さの中、走ったり歩いたりを繰り返して何とかたどり着きました。
東名足柄BS駐車場のすぐ隣にある小山町立いこいの家「あしがら温泉」に寄って帰りました。

dsc_0735

入浴料は大人3時間で500円。
露天風呂もあり、天気が良ければそこから富士山も見えます。

ひとっぷろ浴びてから帰宅。何とか子供との約束のお昼までには帰ることができました。

本日の走行距離は約53キロ。
距離以上にきつい行程だったなぁ…。

来月は山頂まで登りきることができるだろうか?
σ(^_^;)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします