フルマラソンで自己ベストを狙うには年に2回の本番レースが鉄則!

ランニングというモノがブームから文化に変わりつつある今日この頃。
最近は色々な場所でマラソン大会が開催されるようになりました。

町おこしの一環としてマラソン大会を開催している自治体もありますし、観光資源を生かすために大会を開催している地域もあります。

ランニングを楽しむ自分たちとしては、全国各地で大会が開催されることはとても嬉しいことなのですが、逆に「こんなにいっぱい大会があったら足がもたない・・・」という嬉しい悲鳴も聞こえてきそうです。

仲間の中には毎週のように大会にエントリーしている人もいますが、あまり走りすぎてもカラダに良くないのが現実です。

 

トップ選手は1年あたり2レースが限界?

 

日本代表選手などアスリート選手たちは、トレーニングとして月間300~500キロの距離を走っています。
毎日10km以上の距離をトレーニングで走っているというコトです。

これだけの距離を走っているというコトは、年に10回近くはフルマラソンを走っていると想像しそうです。
ただ、これらの選手がエントリーしている大会というのは、年に多くて2回程度なんだそうです。

記録を狙うようなランナーの場合、本番の大会から逆算すると3か月程度は準備期間があります。
また、全力を出し切ったレースからトレーニングを再開するまでの回復期間に2か月程度は必要になります。

この期間から逆算していくと年に2回程度しか記録を狙う大会にエントリーできないというコトになりますね。

もちろん、公務員ランナーで有名な川内選手のように「レースもトレーニングの一つ」と考えているランナーもいますが、どちらかというと川内選手は例外のような存在です。

 

市民ランナーでも大会の出過ぎは注意が必要?

 

「自分はプロの選手じゃないんだから平気でしょ?」

トップランナーのようなスピードで走るわけでは無いのでそれほど負担はかかっていない・・・と思うのはちょっと危険です。

自分では想像していないほど、フルマラソンの42.195kmというレースはカラダに負担をかける競技です。

トレーニングやマラニックなど、休憩をはさみながらゆっくり走っているならまだしも、大会などのレースとなれば頑張って走ってしまいがちです。
レースが終われば達成感や充実感はかなり高まりますが、それとともに疲労や負担も蓄積されているのです。

ランナーズマイスターの講習会に出席したときに、トップ選手をコーチしている人に言われたことは

「少なくとも回復には1ヶ月はかかるので、たて続けにレースをエントリーするのは避けておいた方が良い」

というコト。やはり休養するのもトレーニングの一つというコトが言えるのですね。

 

 

記録を狙うためには「年3回」というのが限界?

 

1回しかエントリーしていないと、レースに失敗してしまった時が不安という方もいます。

▼ オーバーペースでスタートしてしまい、後半に失速してしまった。
▼ 当日の体調が良くなくて、あまり良い結果に結び付かなかった。
▼ 大雨になってしまい不完全燃焼になってしまった。

ランニングを続けていれば、こういう経験と言うのは1回や2回はするものです。

そのために保険として何回かレースにエントリーしている人もいますが、なかなか気持ちのピークをレースに併せていくのって難しいんですよね。

「もしダメでも次があるからいいや」と思ってしまうと、なかなかそのレースに集中できなくなってしまいます。

特にフルマラソンの場合は、体力的な部分よりも精神的な部分の方がタイムに影響することが多いので、気持ちをいかにレースに合わせられるかが重要です。

その意味でも、1つのレースに重点を置いてトレーニングを計画的にこなしていった方が効果的です。

準備期間に3ヵ月、回復期間に1ヶ月のスパンをもって準備。
そういうことを考えると、年に3回程度のレースを組むのが限界かもしれませんね。

もちろん「記録を狙うレース」という意味ですので、最初からファンランという名目でトレーニングを兼ねるのであればもうちょっと多くてもいいかな。
でもファンランで考えるのであれば、ハーフマラソンくらいがちょうど良さそうですが・・・。

 

まとめ

私自身、本気で記録を狙いに行く大会へのエントリーは「1年間に3回まで」と決めています。

やはり自己ベストを更新したいのであれば、理想は「本番レースは年に2回」です。

まあ、でも市民ランナーであれば「年に3回」くらいの余裕があっても良いとは思いますけどね。

ちなみに今年は12月に行われる湘南国際マラソンへエントリーしました。

201605285-640x315

湘南国際マラソンは先着順のエントリーなので、申込み時間にパソコンの前で待機して何とか無事にエントリー完了。
本番まであと半年ありますので、計画的にトレーニングしていきたいと思います!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします