トレイルランなら丹沢スタンプラリーも日帰りで回れます!~大山から塔ノ岳、丹沢山、鍋割山へ~

丹沢大山やまなみスタンプラリーという企画がとても人気です♪

表丹沢の中心となる山々をスタンプを探しながら巡っていくという地元の企画。
本来は数日かけて回るのが基本なのですが、トレイルランなら1日で回れちゃいます!

2015年6月6日(土)、湘南ホノルルマラソン倶楽部のトレイルラン企画として「丹沢大山やまなみ登頂スタンプラリー1dayコンプリート!」を実地しました。

 

丹沢スタンプラリーを1日で回ってしまう今回のコース

 

今回のコースはコチラ!

tanzawatizu1

 

伊勢原駅に集合してバスで大山ケーブル駅を目指します。
大山ケーブル駅から大山阿夫利神社を経由して大山山頂へ。
大山からヤビツ峠を経由して表丹沢を縦走します。
二ノ塔、三ノ塔、新大日を通って塔ノ岳へ。
塔ノ岳から丹沢山まではピストンで往復。
最後は鍋割山を経由して大倉登山口へ降りてきます。
もうちょっと気合入れてロードをお風呂まで走りました。

トレイルは全部で31km+ロード5kmのロングコースです。

 

スタートは伊勢原駅からバスで大山へ行くよ

 

今日の集合時間は伊勢原駅改札前に午前6時25分集合。

昨日の夜から雨が降って天気が心配だったのですが、予報では朝のうちに上がって昼間は回復するというコトだったので決行しました。

本日は7人で行く予定でしたが、メンバーのK氏が遅刻。
(後で聞いたらバスに間に合わなくて、茅ヶ崎から伊勢原までチャリで来たそうな・・・)

伊勢原駅北口6時35分発のバスで大山の登山口である「大山ケーブル駅」停留所まで行きます。

大山ケーブル駅に到着したのは午前7時10分ごろ。

dsc01848-640x480

 

バス停の前はひっそりと静まり返っていました・・・。

ここから大山阿夫利神社下社まではケーブルカーがあるのですが、現在リニューアル中のため運行休止しています。
再開は今年の10月1日からの予定なので、しばらくは参拝客も少ないかもしれませんね。

スタンプラリーのチェックポイントは全部で6か所あるのですが、最初のスタンプはこのケーブル駅のすぐ近くにある大山観光案内所にあります。
7時オープンのはずがまだ閉まっていたので、無理やり開けてもらいました。
(・・・というかちゃんと営業してください!)

dsc01849-640x480

まずは一つ目のスタンプゲット!

スタンプを押した後、すこし観光案内所のおじさんとお話をしてスタートします。

dsc01850-640x480

スタートからしばらくは大山の「こま参道」という道を登っていきます。

参道の両脇にはお店が並んでいて、神社の参拝客向けの商売をしています。

ここは門前町ですからね。

dsc01851-640x480

しばらく行くとケーブルカーの駅がありますが、ただいま運休中のため閉鎖されています。

この先で男坂と女坂と言う二つのルートに分かれるのですが、迷わず男坂の方を進んでいきます。

dsc01852-640x480

最初からキツイ石段が続いていきます。

dsc01854-640x480

 

みんな健脚なのでドンドン上へと登っていきます。

dsc01855-640x480

30分もかからずに大山阿夫利神社に到着しました。

dsc01860-640x480

ほとんど人の気配がないです。

dsc01859-640x480

神社からは下界が一望できました。

夜降った雨のおかげで空気が澄んでいるので遠くまで見渡すことが出来ます。

dsc01861-640x480

大山獅子と言う狛犬がいっぱい。メンバーのA坂さんが興味津々に写真に撮っていました。

dsc01862-640x480-1

神社の奥から登山道に入っていくことが出来ます。

dsc01863-640x480

鳥居をくぐるといきなり長い階段が・・・。

これを見ると登る気失せる人いるだろうなぁ・・・(-_-;)

dsc01864-640x480

登山道入り口から山頂まではひたすら登りが続いていきます。

平たんなところはほぼなくてひたすら登りです。

dsc01865-640x480

 

この辺はまだ余裕・・・。1時間程度で大山山頂まで登ってしまいました。

dsc01868-640x480

 

山頂からの景色もいいですね~♪

dsc01872-640x480

眼下に雲も広がって幻想的な景色が広がります。

dsc01874-640x480

この山頂に2つ目のスタンプがあります。
ちょっと押し方を失敗してスタンプが割れちゃいました。

dsc01876-640x480

山頂ではみんなで記念撮影。いいおっさんたちの最高の遊びですね♪

 

大山からヤビツ峠を経由して表丹沢の稜線へ

 

本当は大山山頂から北尾根を経由して天王寺峠の方を目指す予定だったのですが、昨日から結構な雨が降っていた関係でコースを変更。
(北尾根はコースが不明瞭でヤマビルも多いので避けることに・・・)

いったんヤビツ峠に降りてから表尾根を縦走することにしました。

dsc01877-640x480

大山からの下りの登山道は雨でグチャグチャになっていたので慎重に降りていきます。

dsc01878-640x480

木の根っこや石なども滑りやすくなっているので気をつけないと・・・

dsc01880-640x480

山頂からは20分ちょっとでヤビツ峠のバス停に到着。
ヤビツ峠に着いたのは午前9時過ぎくらい。ハイカーや自転車愛好家たちで賑わっていました。

dsc01881-640x480

 

ヤビツ峠の売店のおじさんが写真を撮ってくれました。

dsc01882-640x480

ヤビツ峠から表尾根の入り口までの1キロちょっとは車道を下って行きます。

dsc01884-640x480

登山道入り口から100mほど下ったところにある「護摩屋敷の湧水」。

dsc01886-640x480

丹沢・秦野は日本百名水の一つにも挙げられている水の綺麗なトコロです。

dsc01885-640x480

 

登山道から表尾根へと入っていきます。
登山道へ入ってすぐに。この日もう一つ行われていたクラブのトレイルのイベント参加のメンバーと遭遇しました。

dsc01888-640x480

彼らはヤビツまでバスで行って、そこから表尾根を縦走していくコースです。

二ノ塔までは一緒に登っていくことにしました。
dsc01889-640x480

二ノ塔までは登りがずっと続いていきます。

dsc01893-640x480

そして最初のピークである二ノ塔に到着しました。
到着時刻は10時前くらい。ちょっと小休止して談笑します。

ここからはまたグループは分かれてAチームは先行して先を目指します。

dsc01901-640x480

二ノ塔の次は三の塔に到着。10分もかかりませんでした。

 

dsc01894-640x480

ガスっていて何も見えません・・・(-_-;)

dsc01903-640x480

ちょうど丹沢の尾根を境に雲が途切れています。ただ標高が上がっていくにつれて雲の中へと入っていきました。

ここから先はクサリ場が続いていきます。

雨で滑りやすくなっているので慎重に・・・。

dsc01904-640x480

 

こんな急斜面のところを進んでいきます。

 

ふと振り返るとBチームの御一行様が小さく見えます。気を付けて~♪

烏尾山荘に到着。時刻は10時半ぐらい。二ノ塔から約30分です。

dsc01906-640x480

この先もまだまだクサリが続いていきますよ。

気を付けて下って行かないと!

このような梯子階段もあります。晴れていれば景色がいいんですけどね。

dsc01907-640x480

 

表尾根4つ目のピークである新大日まで来ました。あともうちょっとで塔ノ岳です。

dsc01908-640x480

 

最後の登りも頑張って登っていきます。

そして塔ノ岳に到着しました。

dsc01914-640x480

ガスっていて景色は全く見えませんが、それでも山頂まで来てホッとしました。

時刻は11時30分くらい。ヤビツから2時間ちょっとと言うトコロです。

 

塔ノ岳から丹沢山までは往復ピストン

 

塔ノ岳の尊仏山荘で3つ目のスタンプをゲット!

dsc01915-640x480

 

スタンプを押して小休止。今度は丹沢山までのピストンです。

ここから先もガスっていて何も見えません。

dsc01916-640x480

丹沢山まではアップダウンが続いていきます。

木道は傷めないように歩いていきますよ。

dsc01917-640x480

丹沢山に到着!日本百名山の一つです。

塔ノ岳からは約30分です。

dsc01918-640x480

丹沢山で4つ目のスタンプをゲットしました。

dsc01920-640x480

これであと二つとなりました~♪

眺望も楽しめないので、とっとと塔ノ岳へ戻ることにします。

dsc01922-640x480

 

そして塔ノ岳へ戻ってきました。戻ってきたのは13時ごろ。

dsc01924-640x480

お昼時なのでハイカーのみなさんたちがバーナーなどで楽しくお昼ご飯にしていました。

今日はガスっていますが、風が弱いので寒くはないです。

軽く小休止した後、先を目指します。

 

鍋割山から大倉へ下山します~♪

 

 

次の目的地は鍋割山です。
塔ノ岳から鍋割山までは約3キロほど。ちゃっちゃと行っちゃいましょう(^o^)丿

dsc01925-640x480

塔ノ岳から鍋割山までも多少のアップダウンが続きます。

小丸、大丸といったピークを越えていきます。

dsc01928-640x480

少し標高が下がると眺望が開けてきます。

dsc01929-640x480

走りやすいトレイルなので軽快に飛ばしていきます。

dsc01931-640x480

眼下にはユーシン渓谷も見えるようになってきました。

そして鍋割山に到着。今回のスタンプは鍋割山荘の中に置いてありました。

dsc01934-640x480

 

本日の山荘は空いていました。名物の鍋焼きうどんは次回の楽しみに・・・。

dsc01933-640x480

鍋割山の山頂からは雲海が広がっています。

dsc01935-640x480

ここから大倉の登山口まではひたすらに下って行きます。

下り始めて10分ちょっとで先行していたBチームに追いつきました。
(Bチームは丹沢山ピストンがないので、そこで追い抜かれていました)

ここからは一緒に下って行きます。

dsc01936-640x480

鍋割山からの下りのトレイルは楽しいですね♪

dsc01937-640x480

軽快にすすんで行きます。

dsc01940-640x480

途中で渡渉するところもありますが、アスレチックみたいで楽しいです。

 

登山道を下りきったところでお疲れハイタッチ♪

dsc01942-640x480

最後の川を渡った後は4キロほど林道を走って帰ります。

dsc01943-640x480

川の水もきれいでしたよ。

国定公園の看板を過ぎれば大倉の登山口はもうすぐです。

dsc01944-640x480

そして本日のゴールである大倉の登山口に到着しました。

dsc01945-640x480

予定通り15時30分には帰って来れました。

 

最後のスタンプは大倉にある観光施設「どんぐりハウス」においてあります。

ここでスタンプと完成記念品のスタンプラリー記念てぬぐいをゲットしました!

スタンプラリーは春夏秋冬の4シーズンごとに違う記念品が用意されていて、4つの季節をすべてクリアするとグランドスラム賞がもらえます!

また挑戦するか?(^^ゞ

dsc01947-640x480

記念品の手拭いを持っての記念撮影です!やったね!

・・・ここで終わりかと思いきや、ここからお風呂「スーパー銭湯湯花楽」まではランで向かいます。

最後のロード5キロは相当こたえたようですね・・・(・_・;)

dsc01949-640x480

 

そして本当のゴールに到着しました。

dsc01950-640x480

この後お風呂でサッパリして、渋沢駅近くにある大好きやで懇親会。

思う存分、飲んで食って解散しました。

本日のトータル走行距離は35キロほど。楽しかった~(*^^)v

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします